寳珠尊融通御守(ほうしゅそんゆうずうおんまもり)について

開運星祭りは、当日又は、それ以前に名前と歳を書いて御申し込みをいただき、融通尊寺にて御祈念し、名前と歳を書いた御札をお渡しします。

 それとは別に、融通尊寺には千年来伝わる秘法によって、大寒の入りの1月20日から21座祈願してある≪寳珠尊融通御守≫があります。 これは事前の申し込みは必要無くて、毎年2月3日午前8時から午後8時まで、誰でも御初穂料を納めて、自由に授かることが出来ます。
また、当日どうしてもお参り出来ない方は方法が御座いますので、融通尊寺までお問い合わせ下さい。

2月3日節分会の当日は、1年に1日だけどなたでも自由に参拝でき、福豆や、甘酒のお接待を受ける事ができます。ただ参拝して手を合わすだけでも福徳を授かる事の出来る、1年に1度の御縁日ですので、是非とも足をお運びください。

>>「寳珠尊融通御守の拝み方」については、節分の御守についての趣意書〔PDF 738KB〕をご覧ください。<<
※当日、御守を受けられた方にお渡ししております。

お申し込みはお問合せフォームからお申し込みできます。
以下のフォームの項目に必要事項を選択および入力してください。
・「お問合せ概要」の「お守りの授与」を選択して、
・「お問合せ内容」の欄に「お守りの種類」と個数を入力してください。