融通尊寺 - 兵庫県神戸市の縁起の良い「ひょうたんでら - 厄年厄除,家内安全,商売繁昌,身体健康,学業成就,安産守護,家族祈願,交通安全,先祖供養,水子供養,精霊廻向,亡き人への報恩謝徳

ひょうたんでら 融通尊寺 ゆうづうそんじ
融通尊寺からのお知らせ
融通尊寺について
お十夜法会(おじゅうやほうえ)
みんなの広場
あまうが通信
月刊観自在
融通尊寺の節分会
よくある質問
融通尊寺までのアクセス
観音院(かんのんいん)
リンク集
 
融通尊寺
携帯サイト
はこちらから

ひょうたんでら 融通尊寺
〒651-0093
兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目8-14
Tel 078-221-5136
FAX 078-221-9256
住職 宇喜多智弘(うきた・ちこう)
HOME >>甘酒を作りました

◆甘酒を作りました

節分祭の御接待の甘酒を作ります。炊き上がったご飯を搗(つ)きます。

  • 節分祭の御接待の甘酒を作ります。炊き上がったご飯を搗(つ)きます。
  • 節分祭の御接待の甘酒を作ります。炊き上がったご飯を搗(つ)きます。

御飯をある程度搗いて、冷ましてから麹を混ぜて、一生懸命に搗きます。

  • 御飯をある程度搗いて、冷ましてから麹を混ぜて、一生懸命に搗きます。
  • 御飯をある程度搗いて、冷ましてから麹を混ぜて、一生懸命に搗きます。

それをしながら、炭をいこします。

  • それをしながら、炭をいこします。
  • それをしながら、炭をいこします。

20分ほど、だいぶ搗きこんで柔らかくなってきました。

  • 20分ほど、だいぶ搗きこんで柔らかくなってきました。
  • 20分ほど、だいぶ搗きこんで柔らかくなってきました。

よく混ぜ合わせ搗いて、麹ちゃんが活性化してきたら、弱火にかけてあげます。

  • よく混ぜ合わせ搗いて、麹ちゃんが活性化してきたら、弱火にかけてあげます。
  • よく混ぜ合わせ搗いて、麹ちゃんが活性化してきたら、弱火にかけてあげます。

1日火の守をして、このような綺麗な甘酒が出来上がります。
さらに寝かして熟成すると、砂糖を加えなくても、甘く美味しい甘酒になります。

  • 1日火の守をして、このような綺麗な甘酒が出来上がります。さらに寝かして熟成すると、砂糖を加えなくても、甘く美味しい甘酒になります。

節分祭には、みなさんに御接待させていただきます。
どうぞ、どなたでも御自由にお参りくださいませ。



Copyright (C) 融通尊寺 All rights reserved.