融通尊寺 - 兵庫県神戸市の縁起の良い「ひょうたんでら - 厄年厄除,家内安全,商売繁昌,身体健康,学業成就,安産守護,家族祈願,交通安全,先祖供養,水子供養,精霊廻向,亡き人への報恩謝徳

ひょうたんでら 融通尊寺 ゆうづうそんじ
融通尊寺からのお知らせ
融通尊寺について
お十夜法会(おじゅうやほうえ)
みんなの広場
あまうが通信
月刊観自在
融通尊寺の節分会
よくある質問
融通尊寺までのアクセス
観音院(かんのんいん)
リンク集
 
融通尊寺
携帯サイト
はこちらから

ひょうたんでら 融通尊寺
〒651-0093
兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目8-14
Tel 078-221-5136
FAX 078-221-9256
住職 宇喜多智弘(うきた・ちこう)
HOME >> 今月の言葉

 「幸せについて」

住職:宇喜多智弘
幸せとは何か?
どうしたら人は幸せに成れるのか? 皆様はどう思われますか。
「幸せについて」は古今東西、いろいろな人が、さまざまな意見を 述べておられますが、ある方の意見をご紹介します。
それは「幸せとは品性の影のようなもので実体の無いものだ」と 言う意見です。私はこれを聞いた時なるほどと合までの自分の疑問 か解決しました。

幸せを求めるということは、実体の無い影を追いかけているようなものなのです。
影(幸せ)ばかり追わなくても、実体(品性)がともなえば嫌で も影(幸せ)はついてくる、なるほどなあ、と思いませんか。

品性とは十善戒(殺さない・盗まない・浮気しない・ウソつかな い・愚痴言わない・悪ロ言わない・ニ枚舌言わない・むさぼらない ・決して怒らない・よこしまな考えをしない)を犯さないように、 努力している姿のことです。

ところが我々はついつい実体(十善戒を守る)よりも影(幸せ) のほうを求めてしまうのです。
でも心配は無用です。仏様はすべてお見通しです。本当に心から 真剣に祈った場合は、それがたとえ間違った願望であったとしても、 仏様が清めてくださるのです。大切なことは何を祈るかではなく、 どれだけ本気で仏様にすがっているかということです。 私は「どうか皆様の幸せを、真面目に、正直に祈れるような自分 に変えてください」と仏様にお願いしています。

どうか今年が皆様にとって少しでも明るい年でありますように。
-[今月の言葉]より-

 

 厄年厄除,家内安全,商売繁昌,身体健康,学業成就,安産守護,家族祈願,交通安全、先祖供養、水子供養、精霊廻向、亡き人への報恩謝徳等のお問い合わせはお電話( TEL 078-221-5136 )にてご予約ください。

 

Copyright (C) 融通尊寺 All rights reserved.