融通尊寺 - 兵庫県神戸市の縁起の良い「ひょうたんでら - 厄年厄除,家内安全,商売繁昌,身体健康,学業成就,安産守護,家族祈願,交通安全,先祖供養,水子供養,精霊廻向,亡き人への報恩謝徳

ひょうたんでら 融通尊寺 ゆうづうそんじ
融通尊寺からのお知らせ
融通尊寺について
お十夜法会(おじゅうやほうえ)
みんなの広場
あまうが通信
月刊観自在
融通尊寺の節分会
よくある質問
融通尊寺までのアクセス
観音院(かんのんいん)
リンク集
 
融通尊寺
携帯サイト
はこちらから

ひょうたんでら 融通尊寺
〒651-0093
兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目8-14
Tel 078-221-5136
FAX 078-221-9256
住職 宇喜多智弘(うきた・ちこう)
HOME >> 融通尊寺の節分会

 平成27年節分会・開運星祭り祈祷のご案内


平成23年節分会・開運星祭りに、約1,000人くらいの方々がお参りに来て下さり感謝しております。


◆平成23年節分会・開運星祭りを終えて(住職 宇喜多智弘(うきた・ちこう))

◆節分用に一年に一度だけ正面に飾られた、如意寶珠融通尊

◆星祭りの祭壇

◆平成24年節分会・開運星祭りのご案内
今現在生きておられる方の開運と厄除けを弘法大師の宿曜経(しゅくようぎょう)というお経にのっとって祈願致します。
 日時:平成 24年 2月 3日 (金) 節分会 午前8時から午後8時まで自由参拝
 場所:融通尊寺本堂
◆2月3日節分会にお参りされる方へ 〔融通尊寺までのアクセス方法〕


融通尊寺へのJR三ノ宮駅からの徒歩の道順
JR三ノ宮駅の東北に出て、高架を右手に見ながら、高架の北側(山側)を進む。
 ↓
三聖病院の前を通りすぎ、初めての信号の無い角を左(北)に曲がる。
 ↓
二宮商店街のアーケードをくぐり抜けると、左手(西側)に融通尊寺が見えてきます。
JR三ノ宮駅から徒歩で10分ほどです。

お車で来られる方
お車で来られる場合、お寺には駐車スペースが殆どございませんので、最寄りの有料駐車場を御利用下さい。
節分会の2月3日は大変混雑が予想されます。
最も混雑するのは午前10時から午後2時頃までですので、この時間をはずしてお参りされますと、楽にお参りが出来ます。

融通尊寺までのアクセス方法を印刷される方は、こちらのPDFファイルをご利用ください。

◆申し込み方法
同封の申し込み書に申込人の郵便番号・住所・氏名・電話番号と、御祈祷してほしい人の名前と平成23年の数え歳(同封の暦と早見表で調べて下さい)を書いて融通尊寺まで郵送するか、持参するか、住職が参上した時に渡してください。

◆数え歳 吉凶 早見表の見方
→平成23年〔辛卯 かのと・う〕西暦2011年 数え歳 吉凶 早見表〔PDF〕
最上段に十二支(えと)・最下段にその方の本命星(ほんみょうじょう=北斗七星)が書いてあります。これは生涯変わりません。たとえば昭和45(1970)年生まれの人は、戌年(いぬ)で禄存星(ろくぞんしょう)となります。 中段で生まれ年によって数え歳と当年星(とうねんじょう)を調べます。当年星は毎年変わります。たとえば昭和45年生まれの人は大厄・42歳で火曜星となります。

◆申し込み締め切り
星祭りは毎年千人以上の方が申し込まれますので、準備の都合上申し込みはなるべく 早めにお願いしています。できれば年内にお申し込みください。

◆ご祈祷料
祈祷料はおいくらでも結構です。送金される方は同封の郵便振替用紙を利用されますと安くて確実です。その場合申し込み書は別の封筒で郵送してください。ご祈祷料を持参されるか手渡される方は、申し込み書を添えてください。

◆ご祈祷札
申し込まれた方には一人一体づつご祈祷札をお渡し致します。2月3日の節分会(せつぶんえ)には朝8時から夜8時まで自由に参拝できますので、どうかご家族連れで参拝してください。

星祭りを申し込まれた方はその時「星祭り受付」で名前を言ってご祈祷札を受け取ってください。当日お参りできない方へは後日郵送致します。

お札は神棚か仏壇におまつりしても良いし、各人が寝る部屋の天井か鴨居などに貼っても良いです。カバンなどに入れてお守りにもなります。去年までの古いお札は融通尊寺に納めてくだ さい。

その他わからない事は何でも融通尊寺までお問い合わせください。

◆よくある質問
【問い】節分2月3日以外でもお寺に参拝して、融通御守を授かることは出来ますか?

【答え】:出来ます。
ただし、その場合は事前に電話等でお寺に参拝して融通御守を授かりたい日時の約束をしてください。 なお、節分2月3日は1年に1日だけの特別な御縁日で、この日だけは、融通尊も内々陣の秘殿から表におでましになります。 節分2月3日にお寺に足を運ばれると、融通尊のおかげを間近に、直にうける事ができるのです。

それで融通尊寺は、昔から1年に1日限り節分だけに門が開くお寺と言われております。 また、2月3日以前に御守を授かることは出来ません。初詣に例えますと、元旦になる前に神社にお参りしても初詣にはならないし新年のお札を頂けないのと同じです。

 ◆食べる御守り 御団(おーだん)
御団について
如意寶珠融通尊(にょいほうしゅゆうずうそん)通称 融通さんの一番の好物は、清浄歓喜団いわゆる御団(おーだん)です。
写真は融通さんにお供えした、お下がりです。御団は日本最古のお菓子と言っても過言ではありません。しかも、とても美味しいのです。
融通さんのお下がりの御団を食することによって、体の中から融通さんの御加護をいただくことが出来ます。

 

寳珠尊融通御守(ほうしゅそんゆうずうおんまもり)について

開運星祭りは、当日又は、それ以前に名前と歳を書いて御申し込みをいただき、融通尊寺にて御祈念し、名前と歳を書いた御札をお渡しします。

 それとは別に、融通尊寺には千年来伝わる秘法によって、大寒の入りの1月20日から21座祈願してある≪寳珠尊融通御守≫があります。 これは事前の申し込みは必要無くて、毎年2月3日午前8時から午後8時まで、誰でも御初穂料を納めて、自由に授かることが出来ます。
また、当日どうしてもお参り出来ない方は方法が御座いますので、融通尊寺までお問い合わせ下さい。

2月3日節分会の当日は、1年に1日だけどなたでも自由に参拝でき、福豆や、甘酒のお接待を受ける事ができます。ただ参拝して手を合わすだけでも福徳を授かる事の出来る、1年に1度の御縁日ですので、是非とも足をお運びください。

>>「寳珠尊融通御守の拝み方」については、節分の御守についての趣意書〔PDF〕をご覧ください。<<
※当日、御守を受けられた方にお渡ししております。

御守の種類と御初穂料(おはつほりょう)
瓢箪守護(ひょうたんまもり) 5,000円
御厨子(おずし・瓢箪守護の入れもの)

御厨子に納まった瓢箪守護
1,000円
肌身離さず、肌守護(はだまもり)

500円 (瓢箪守護には1体付属します)
対人関係には抜群の、御扇子守護(おせんすまもり)
3,000円
最も人気がある、使う御守 福種銭(ふくたねせん)
 
50円

 

~ 星祭りの申し込み問い合わせ先 ~
〒651-0093 神戸市中央区二宮町4丁目8-14 ひょうたんでら融通尊寺
電話(186)078-221-5136 携帯090-1480-4400
FAX(078)221-9256 郵便振替01110-3-84884

 

 厄年厄除,家内安全,商売繁昌,身体健康,学業成就,安産守護,家族祈願,交通安全、先祖供養、水子供養、精霊廻向、亡き人への報恩謝徳等のお問い合わせはお電話( TEL 078-221-5136 )にてご予約ください。

 

Copyright (C) 融通尊寺 All rights reserved.